読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸谷秀人のブログ

エロゲシナリオライター丸谷秀人の棲息地。お仕事募集中

やっぱり無理矢理はダメなのか

 ちっともはらんでくれません。やっぱり無理矢理がダメなのか。

 10個くらい咲いたのを、片っ端から無理矢理たねつけしたんですが。

 実る様子もなく、ぽろぽろと落ちていくポポーの花。

 種付けに成功した場合は、花びらが落ちても花は落ちず、雌しべが膨らんで房状になるという話だったんですが。

 はじめての上、無理矢理だからね。

 はじめてが無理矢理、最悪。トラウマになる。

 こんなことで孕まされて産みたくない! とお嬢ちゃんが叫んでいるのが聞こえる。

 幻聴かよ。

 昔、インドにいた偉いことになってる女の人が言ったという。

 ムリヤリされて出来ちゃっても、産まなきゃだめだよね。

 ひどい人だと思ったよ。自分のことじゃない上に、自分には全くそんな危険がないとなりゃいくらでも言えるよなー。

 と思った自分には、ポポーのお嬢ちゃんに拒絶されても、仕方ないね、と言うしかないのだった。

 

 とか思っていたことがありました。

 なんと、最後の3つの花が、花びらが落ちても本体が落ちない!

 ぬかよろこびか? 上げてから突き落とす意地悪か!? と、すっかり人を信用出来なくなっていましたが、一週間経っても落ちません。参考にしてるブログに載ってた受精したポポーの花という写真ともそっくり。

 

 おー、孕んだ! めしべがこんなに膨らんでる! 孕み腹じゃぁ! ボテ腹じゃあ! しかも10個もじゃぁ! これで9月か10月には丸々と実った子どもが! 食える!

だが待てよ、まだ若い気に10個は多すぎる、半分くらいに間引いたほうが……。

 

 と喜んで先走ったのもつかのま、ある晴れた日、3つのうち1つがしおれていた。

 で翌日には落下していたのでした。うぬぬ。

 

 ま、まだ6個くらいはあるから……。

 

 と思っていたら、もう一つについてた3個のうち2個がぽっきりと折れていた。

 残るは4個……ま、まぁもう少しというところで落ちる無念さよりマシだよね!

 

 とほほ……。